企業理念

 私たち日本人は農耕民族です。縄文の昔から集落を作り田畑を耕し、米を食べていました。と同時に、貝塚遺跡に見られるように魚介類を食する文化も古くから親しまれていました。海に囲まれた国だからこそ、私たち日本人は昔からずいぶんといろんな魚を食べ、いろんな食べ方をしています。

 

 そして、正月の鰤(ブリ)、秋の秋刀魚(サンマ)、また土用丑の日等、私たちは知らず知らずのうちに魚に四季を感じ、何気なく当たり前に食べています。

 

 私たちの取り扱っている品物は、誰かの胃袋に入ります。新鮮で安全であることは当たり前です。さまざまな自然条件のもと、いかに安定的に供給できるか、食べたいときに食べたいものを提供できるか、私たち魚萬生駒はそんな日本の伝統食文化を積極的に支えています。

会社情報

会社名
株式会社魚萬生駒(Uoman - Ikoma Co.,Ltd.)
本社所在地
〒860-0058 熊本市西区田崎町484(熊本総合卸売市場内) / TEL:096-323-2308(代表) FAX:096-323-2651
仲卸売場
〒860-0058 熊本市西区田崎町484(熊本総合卸売市場内) / TEL・FAX:096-323-2304
小売部
〒860-0808 熊本市中央区手取本町6-1 鶴屋百貨店地下2階 / TEL・FAX:096-356-3215
役員
  • 代表取締役会長 志垣祥一郎
  • 代表取締役 永井富士雄
各担当者
  • 鮮魚部 一課 :堀 優太
    鮮魚部 二課 :緒方 昭博、木庭 義輝
    鮮魚部 特殊課:中島 泰則、田中 誠也
  • 太物部 一課 :余宮 和典
  • 拡販部 広域課:渡辺 一博
  • 塩干部 一課 :上野 和也、福島 亮
  • 加工部    :森口 翔太
  • 営業企画   :野口 芳夫
設立
昭和58年3月2日(創業 昭和4年)
資本金
2,000万円
売上
約30億円
従業員数
50名
事業内容
生鮮魚介類、水産加工品等の製造及び販売、小売、輸入食品
取引先
九州中央魚市(株)、鹿児島魚市、大海水産(株)、東京 大都魚類(株)、名古屋 大東魚類(株)、筑後中部魚市場、久留米魚市場、福岡魚市場、熊本県水産農産販売事業協同組合、地元(天草)生産者
鮮ど市場、JA熊本経済連、黒潮市場、玉名魚市場、宮本鱗福、牛深水産、銀杏釜飯
玉名司ロイヤルホテル、天草亀屋ホテル華椿、阿蘇プラザホテル
関連会社
九州リハビリテーション学院、熊本建物株式会社、ツインワールド企画株式会社
所属団体
熊本県海産物仲卸協同組合、熊本地方市場問屋協同組合、熊本県水農産販売協同組合

アクセスマップ

〒860-0058 熊本市西区田崎町484(熊本総合卸売市場内)

小売部 〒860-0808 熊本市中央区手取本町6-1 鶴屋百貨店地下2階